スマートフォンの方はこちらをタップしてください
ベトナム基本情報

●時差

日本との時差は2時間で、日本時間から2時間マイナスすればよい。なお、日本同様に国内での時差は無く、サマータイムも導入されていない。

●パスポートとビザ

ベトナム入国の際、15日以内の滞在であれば、ビザは必要ありません。その際、3ヶ月以上の残存期間があるパスポートが必要となります。

●四季と気候

インドシナ半島東側に長い海岸線をもち、南北に伸びているベトナム。北のハノイ周辺と南のホーチミン周辺では気候が異なるので服装に注意。夏は非常に蒸し暑く、冬は摂氏5度以下になることもあるので防寒具が必要です。

●南部(ホーチミン周辺)の気候

雨季は5月〜10月、乾季は11月〜4月です。
雨季といっても雨の降り方は一様ではありません。たいていは、午前中は晴れていて午後から雨雲に覆われザーッと激しい「マンゴーシャワー」と呼ばれる雨が1時間程度降るだけで雨のあとは気温が下がってむしろ涼しく感じられます。
ベストシーズン:湿度も低い乾季にあたる11月〜4月がおすすめ!

●中部(フエ・ダナン周辺)の気候

雨季は10月〜1月、乾季は2月〜9月です。
本格的に暑くなるのは3月中旬頃からで6月〜8月には、ときに夕立が降るもののそれは一時的で雨の少ない暑い夏が9月頃まで続く中部の暑さは半端なく特に8月が最も暑く38〜40℃になることもあります。また、中部は台風の進路にあたり毎年いくつも上陸して町が水浸しになり田んぼが沼と化すことも珍しくありません。
ベストシーズン:乾季のうちでも気温が比較的低い乾季に入って間もない頃と9月がおすすめ!

●北部(ハノイ周辺)の気候

雨季は3月〜10月、乾季は11月〜4月です。
6月〜8月は猛烈に暑くなり連日最高気温が30℃を超えます。湿度が90%近くなり、まるでサウナに入っているようなじっとりとした蒸し暑さです。11月〜4月は比較的過ごしやすく最低気温が7〜8℃くらいまで下がることもあります。

ベストシーズン:雨も少なく気温が下がっている11月〜4月の乾季がおすすめ!

●通貨

ベトナムの通貨単位はドン(VND)
一般に街中の両替商のレートが良く、ホテルや空港、銀行はレートが悪い。ただ、単位が大きい為間違えやすく、悪質な両替商もいるので注意が必要です。

●チップ

もともとベトナムにはチップの習慣はなかったが、都市部では外国人旅行者の増加によって半ば習慣化されつつあります。高級ホテル、レストラン、マッサージ、ツアーのガイドやドライバーには渡したほうが良いでしょう。
相場は、ホテルのポーターには1万ドン程度。レストランではレシートにサービス料が含まれていなかったら料金の5〜10%以内でつり銭を残しておけば大丈夫です。メータータクシーのドライバーにはチップは必要ありません。

●言葉

公用語はベトナム語です。ハノイ、中部、ホーチミンなど、地方によりかなりの違いがあります。

●電圧とプラグ

電圧はほとんどが220Vで、周波数は50Hzです。プラグはA型とC型の複合型が多く、A型、C型、稀にSE型とBF型があります。中級以上のホテルであれば変圧器を借りることもできますが、日本からご持参することをおすすめいたします。日本の電気製品でも100V〜240V対応のものであれば変圧器なしで使用できますので説明書をご確認ください。

ベトナム観光地

タンロン遺跡【旧ハノイ城跡】 (ハノイ)
2002年に国会議事堂の建て替えの際に出土した7〜19世紀の遺跡群です。11〜19世紀に栄えたタンロン王朝を中心とする、各年代の城跡などが重層的に発掘されました。2010年にベトナムで6番目の世界遺産に登録されました。

ホーチミン廟 (ハノイ)
1975年の建国記念日に合わせて建立されたホーチミンの遺体を安置する廟。ガラスケースの中に横たわる遺体の見学は1日1回のみです。廟の前のバーティン広場は、1945年9月2日にホーチミンが独立宣言を読み上げたことで有名な場所です。

オペラハウス【大劇場】 (ハノイ)
1901年から10年の歳月をかけて建築されたパリのオペラ座を模した優美なフランス建築の劇場です。最近では1997年に復元修理を行いました。現在も演劇やオペラが上演されており、鑑賞券を購入すれば中に入ることができます。

一柱寺 (ハノイ)
李王朝時代の皇帝・李太宗が1049年に建立しました。夢に現れた蓮の花の上に立つ観音菩薩の姿をイメージしており、1本の柱の上に3m四方の仏堂が重なるユニークな形をしています。観光客や地元の方々でいつも賑わっています。

ハロン湾 (ハノイ)
ベトナム初の世界自然遺産として登録されたハロン湾。
断崖絶壁の岩肌や、海から盛り上がる奇岩の数々が、まるで水墨画の中に迷い込んだような感覚へ誘います。

バッチャン村 (ハノイ)
ベトナムを代表する陶器バッチャン焼。
その故郷バッチャン村では工房の見学や絵付けの体験が楽しめます。小皿や急須はお土産に最適で、値段も激安です。

聖マリア教会【ホーチミン大聖堂】 (ホーチミン)
19世紀末に建てられたカトリック教会です。鉄製の2本の尖塔が空高くそびえる均整がとれたネオ・ロマネスク様式の建築です。ステンドグラスは戦時中に破壊され現在は復元されたものが飾られています。

中央郵便局 (ホーチミン)
繊細な装飾が印象的な19世紀末フランス統治時代の建物です。ガラスと鉄骨が大きなアーチを描いた天井が見事。植民地時代のサイゴンの地図やカンボジアとの電信網図などが今も残っています。現在も現役の郵便局として活躍しています。

統一会堂 (ホーチミン)
ヘリポートや地下トンネルも残るベトナム戦争時は、南ベトナムの旧大統領官邸として機能した建物です。爆撃で崩壊し、1962年に再建されました。指令室や通信センター、豪華な調度品が置かれた応接室など大小合わせて100の部屋があります。

ベンタイン市場 (ホーチミン)
ホーチミン市の中央市場として庶民の生活用品や食料品までなんでも揃います。観光客向けのアイテムも豊富でおみやげの質と値段をチェックするためにも一度は訪れたい場所です。

クチトンネル (ホーチミン)
ベトナム戦争でベトコンの作戦本部が置かれていたクチ。その本部は地下トンネル内にあり250kmにも及びます。このトンネル内部やトラップ見学、戦時食の試食などが体験できます。

ミトー観光 (ホーチミン)
ホーチミンから南に70kmにある港町ミトー。全長4000kmにもおよぶ母なる大河メコンを手漕ぎのボートでクルーズしたり、果樹園やココナッツキャンディー工場の見学も楽しめます。

五行山 (ダナン)
ダナン近郊のホアソン、トゥイーソン、モックソン、キムソン、トーソンの五山の総称。大理石でできており「マーブルマウンテン」の別名もあります。一般的に観光で訪れるのは標高108mのトゥイーソンで仏像が安置された大小の洞窟や絶景の展望台があります。

ハン市場 (ダナン)
ハン川にほど近い、地元の人々で賑わう市場です。街の中心にあり、旅行者も立ち寄りやすい立地です。1階は野菜や肉などの生鮮品や日用品、2階は衣料品の店がところ狭しと並んでいます。

チャム彫刻博物館 (ダナン)
チャンパ王国の遺跡から出土した彫刻芸術品や石像を展示しています。古代インドやクメールの影響を受けた繊細な細工が施された祭壇やリンガ、シヴァ神やガネーシャ神の彫刻は彫刻は必見です。

ミ−ソン遺跡 (ミーソン)《ダナンが基点》
ミーソン遺跡はチャンパ王国の聖地跡で、1999年に世界遺産に登録されました。接着剤を使わず、すり合わせて造られたレンガ建築の中にはシヴァ神が祀られています。

ホイアンの街並み (ホイアン)
のどかな街並みに懐かしさを覚える古都ホイアン。木造ならではの風情ある街並みは東南アジアでも随一と言われ、1999年に世界遺産に登録されました。

条件で選ぶ
出発地
出発日
旅行日数
行き先
ベトナムハノイおすすめホテル
ベトナム航空で快適な空の旅を
MeetsVietnam
ベトナム航空ビジネスクラスで行くバリ島
羽田-ハノイ線就航記念キャンペーン!
ニャチャンの海に潜ろう!
成田-ダナン線直行便運航開始記念キャンペーン!
ホイアンランタン祭りを堪能!
気ままにひとり旅
ハノイ ホーチミン
ベトナム航空で行くゴルフGOLFTOUR
visitNhaTrang 詳細 動画はこちら
  • ハノイ ホテルランキング
  • ホーチミン ホテルランキング
  • ダナン ホテルランキング
  • ニャチャン ホテルランキング

ホテルレポート

メニューから探す

人気の国・都市から探す

航空会社を選ぶ

  • バリ方面の海外旅行
  • アジアのビーチリゾート専門店
Copyright c2004-2011 KIS international all rights reserved.