ベトナム航空で快適な空の旅を|アジア旅行専門店『アジアワールド』

ベトナム航空 プレミアムエコノミークラス

ネットワーク

ベトナム国内線はハノイ、ホーチミンを中心に21都市、国際線は東京、パリ、シドニーなど世界29都市(日本=4、韓国=2、中国+香港=6、台湾=2、東南アジア=9、ヨーロッパ4、オセアニア=2)をカバー。
日本路線は、東京・名古屋・大阪・福岡の4都市とハノイ、ホーチミンを結びます。
また2014年7月には、羽田ーハノイ、成田ーダナンの運航も開始しました。
日本から最短で約5時間、羽田発と成田夜発を除く往路は、日本を午前出発、昼過ぎにはベトナムに到着。復路は現地を深夜出発、日本に朝到着するため、週末を使ったウィークエンドトラベルが可能です。
また、羽田路線は昼間発着のため、日本国内の乗り継ぎが便利です。
2010年にグローバルアライアンスのスカイチームに加盟したことにより、ネットワークが1000都市以上に広がりました。

日本路線

  • 羽田-ハノイ線 週7便
  • 成田-ハノイ線 週7便
  • 成田-ホーチミン線 週12便
  • 成田-ダナン線 週5便
  • 関西-ハノイ線 週7便
  • 関西-ホーチミン線 週7便
  • 関西-ダナン線(2018/10/28より週7便)
  • 中部-ハノイ線 週7便
  • 中部-ホーチミン線 週7便
  • 福岡-ハノイ線 週4便
  • 福岡-ホーチミン線 週3便

機内サービス

ビジネスクラス
B787-9 B787-9

42インチの前後幅と180度倒してフルフラットベッドになる新型のボーイング787-9ドリームライナーでは、ご希望の体制に合わせて調整が可能です。
15.4インチのプライベートモニター、パーソナル読書灯、騒音防止ヘッドフォン、明るさ調整可能な大型窓、広々とした荷物棚が揃っています。

A350 A350

ベトナム航空専用に設計された、広々とした足元スペースと快適な座席を備えた、新型機A350を導入いたしました。
計算しつくされたデザインでビジネスクラスはフラットベッドシート、仕事机、15.4インチのプライベートモニター、ゆとりある収納スペースを備え、混雑を緩和する通路への直接アクセスを可能にしたユニークなレイアウトとなっています。

A321

名古屋、福岡路線等で使用
  • ゆとりある座席間隔と広々とした足元空間で、ゆったりとくつろげます。
  • シートピッチ97-99センチ、シート幅73センチ、2-2配列の16席。
アメニティ
  • 機内でゆったりおくつろぎいただくため、スリッパや歯ブラシなどがセットになったベトナム航空オリジナルアメニティキットをご用意しています。乾燥しがちな機内でも快適にお過ごしいただけるよう、保湿クリームやリップバームがセットされています。※一部導入していない路線があります。
ミール
  • ベトナム航空の自慢の一つはミールサービスの充実ぶり。日本線はもちろん、ベトナム国内線でも基本的にミールサービスを行います(クラス、飛行時間、フライトの時間帯により、ミールサービスのない場合もあります)。例えばハノイーホーチミンの2時間ほどのフライトでは、エコノミークラスでもミールサービスを行っております。
  • メニューは寄港地の料理をできる限り取り入れ、2ヶ月ごとに改定。ビジネスクラスはアミューズ・ブーシュと と食前酒から始まり、スープ、メイン(4種より選択)、チーズ&フルーツ、デザートと中距離路線にも関わら ず長距離路線並み。ベトナムの老舗陶器メーカー「ミンロン」の蓮の花をイメージした食器を使用しています。

ベトナム航空 ビジネスクラス ミール

ドリンク
  • 食前酒、スピリッツ、リキュール、カクテル、ワイン、シャンパン、日本酒、ソフトドリンクなど。ビールは日本のビールの他、ベトナム産「333(バーバーバー)」、「ハリダ」ビールもご用意。
  • 食後は各種チーズやアイスクリーム、ケーキ、チョコレート、和菓子、フレッシュフルーツなどのデザートをワゴンでサービスいたします(時間帯により異なる場合があります)。お好きなものを、お好きなだけどうぞ。
  • 薫り高いベトナムコーヒーや、ベトナム航空のロゴマークでもある蓮から作るロータスティーのサービスなど、機内に入った瞬間からベトナムを感じていただけけます。

ベトナム航空 ビジネスクラス ドリンク

ベトナム航空のご紹介

エコノミークラス
  • B787-9 シートピッチ78-81センチ、3-3-3配列
    A330シートピッチ79センチ、幅51センチ、2-4-2配列
    A321 シートピッチ79センチ、幅53センチ、3-3配列。
  • パーソナルテレビモニター(機材により、ない場合もあります)で、ニュース、映画、ドラマ、ゲームなど各種機内エンターテインメントが楽しめます。
  • ミールは和食or洋食・アジア料理の2チョイス。2ヶ月サイクルで改定。
  • 24時間前までのお申し込みで、宗教ミール、メディカルミールなど各種特別食のご用意も可能。
ホスピタリティ
  • ベトナム民族衣装アオザイの制服を着用したキャビンクルーが、快適な空の旅をお手伝いします。アオザイはベトナムの正装で、弊社でも長年女性クルーの制服となっています。既製品はなく、20箇所以上を採寸して 作る完全オーダーメイド。色やデザインは時代と共に変化し、会社設立当初のブルー基調からピンクへ、99 年からはベトナム有名デザイナーによる真紅に。そして2015年7月3日の新コーポレート・アイデンティティ発表と共に、色鮮やかなグリーンとイエロー(パーサーが着用)に刷新されました。ベトナムでは、アオザイ結婚式など大切なお客様を迎える際に着用するもので、弊社でもこれを念頭にサービスに従事しています。
  • 尾翼にあしらわれたゴールデンロータス「蓮の花」は、ベトナムの人々にとって知恵と優雅さの象徴とされています。このマインドをベトナム航空ではロゴマークとして採用しています。
  • フランス統治時代のコロニアルな面影と古くから多くの民族によってはぐくまれた歴史と文化を誇るベトナム。“Bringing Vietnamese Culture to the World - ベトナムの美しい文化を世界中に”がベトナム航空の企業 スローガンとなっています。

ベトナム航空 エコノミークラス ホスピタリティ

ラウンジ
  • 成田(第1ターミナル):デルタ航空ラウンジ
    羽田(国際線ターミナル):サクララウンジ
    関西・中部(名古屋):サクララウンジ
    福岡:ラウンジ福岡
  • ハノイ、ホーチミン空港ではベトナム航空ラウンジをご用意。ハノイ・ノイバイ国際空港では、2014年12月末に新ターミナルビルがオープンし、ラウンジも大幅にバージョンアップしました。PC、電話、FAXなどを備えたビジネスセンター、洋食やベトナム料理等のホットミールが楽しめるビュッフェ形式のバー、寿司バー、ベーカリーバー、ドリンクバーなど、多様なサービスがご利用いただけます。
  • ビジネスクラス専用シャトルバスにて、ターミナルからご搭乗の航空機までご案内いたします。出発間近まで、 ラウンジでゆっくりおくつろぎいただけます。