スマートフォンの方はこちらをタップしてください

期間限定 タイ国際航空セントレア(中部国際空港)にエアバスA380就航

タイ国際航空 エアバスA380

タイ国際航空は、
2017年3月2日より
期間限定でセントレアに
エアバスA380型機を投入します!

A380が投入されるセントレア発着便のスケジュールは下記の通りです
便名期間スケジュール
TG645便 3月2日

3月25日
セントレア11:00発 ⇒ バンコク 15:40着毎日運航
TG644便 バンコク00:05発 ⇒ セントレア 07:30着毎日運航

2017年3月2日(木)〜3月25日(土)の期間内に

セントレア(中部国際空港)発TG645便に搭乗し応募した人の中から豪華賞品 他、A380運航記念グッズが当たるキャンペーンを開催!

対象便2017年3月2日(木)〜3月25日(土)
期間運航するセントレア発「TG645便」
応募期間2017年3月2日(木)〜4月30日(日)

キャンペーンの詳細は、タイ国際航空ホームページをご覧ください。

エアバスA380型機は総2階建て座席総数は507席

ロイヤル
ファーストクラス
12

ロイヤルシルククラス
60

エコノミークラス
435

2階キャビンの前方部分にロイヤルファーストクラス、その後方にはロイヤルシルククラス、そして2階キャビンの最後部と1階キャビン全席がエコノミークラスとなっております。

ロイヤルファーストクラス

ロイヤルファーストクラスは、プライバシーが保たれたコンパートメント型のシートを採用。全長200センチとなるフルフラットシートに23インチの大型スクリーンを装備しています。機内食は最上クラスに相応しい、厳選された食材を吟味して用いたタイ料理、和食および洋食の3種のメインディッシュをご提供いたします。また、バンコク・スワンナプーム国際空港では、ファーストクラスラウンジ利用に加えロイヤルオーキッドスパ・ラウンジにおいて無料で全身スパトリートメントを受けることができます。

ロイヤルシルククラス

ロイヤルシルククラスにおいて180度リクライニングのフルフラットシートを採用。また、全クラスにてオンデマンドの機内エンターテイメント、WIFI(有料)も装備し、最新の大型機ならではの機内環境で寛ぎの空間をお楽しみいただけます。

Copyright c2004-2011 KIS international all rights reserved.