スマートフォンの方はこちらをタップしてください
カンボジア基本情報

●時差

日本との時差は2時間で日本時間から2時間マイナスすればよい。
日本と同様に国内で時差は無く、サマータイムは導入されていない。

●四季と気候

高温多湿で、雨季が5〜10月、乾季が11〜4月。4月が最も暑い。

ベストシーズン:乾季の11月〜4月がおすすめ!

●通貨

カンボジアの通貨単位はリエルだが、US$も流通しており、観光地ではUS$が主流。
リエルは、1USドル以下のおつりでもらうことはあるが、円、ドルから両替する必要はほとんどない。

●チップ

チップの習慣はなく基本的に不要ですが、心付としてポーターやガイドに渡すと喜ばれる。ただし、強制ではないので状況によって判断を。
チップの相場:高級ホテルのポーターとベッドメイキング 1000〜2000R
         高級レストラン ディナー総額の5〜10%(サービス料が付加されている場合は不要)

●言葉

公用語はクメール語。観光地では英語も多少通じる。

●電圧とプラグ

電圧は220Vで周波数は50Hz。
日本の家電製品を使用するには変圧器が必要。
コンセントの形状は、さまざまだが日本のものと同じAタイプと丸ピン2本タイプのCタイプが主流です。地域、ホテル、さらには客室によってさまざまなプラグが存在するのでご注意ください。

カンボジア観光地

アンコールワット遺跡
アンコール最大の建造物で、その圧倒的なスケールと壁面に施された装飾が慈悲深い神の存在を体感させてくれます。

アンコールトム遺跡
大きな都城を意味するアンコールトムは、城壁と濠に守られた巨大な城遺跡で、バイヨン寺院を中心とした城内は900haと東京ドーム約60個分の広さを誇ります。

バンテアイスレイ
保存状態の良い寺院で建物全体が赤みを帯びているのが特徴。レリーフの美しさはアンコール随一と言われ、繊細な彫刻は訪れる人々を魅了しています。

ロリュオス遺跡
アンコールに遷都される前の王都遺跡で、シェムリアップの中心地から車で約20分にあります。ピラミッド型の寺院としては最初の建造物で、アンコールワットの原型となったことで知られています。

トンレサップ湖
東南アジア最大の湖で、乾期は琵琶湖の3倍、雨期は10倍以上の広さになります。ここでは水上で生活している人々がいて、主に湖で漁業をし、生計を建てています。

ベンメリア
アニメ「天空の城ラピュタ」のモデルのひとつとも言われる、密林にひっそりと眠る巨大寺院で、崩壊の進むままに放置された様は神秘的なムードが漂います。

条件で選ぶ
出発地
出発日
旅行日数
行き先
全日空で行くアンコールワットツアー
気ままに女子旅 シェムリアップ
ベトナム航空就航記念!ダナン-シェムリアップ線
ベトナム航空で行くゴルフGOLFTOUR

メニューから探す

人気の国・都市から探す

航空会社を選ぶ

Copyright c2004-2011 KIS international all rights reserved.